エフペシアで若い頃の気持ちを取り戻そう

男性にとっても女性にとっても、髪というのは大切なものです。
ライオンのたてがみのように、男性にとっては威厳や自信の象徴であったり、若さを感じられるものなのではないでしょうか。
実際に年を重ねて急に薄毛が気になってきた方というのは、いつも人目を気にするようになり、おどおどしたり自信なさげな様子の方もたくさんいます。
もちろん薄毛になってもまったく気にしないという豪胆な方もいますし、外国ではセクシーだと女性に持てる場合もあるようで、薄毛に対して悪いイメージを持っている日本の風潮のせいかもしれません。

しかし、個人の力でその風潮を変えることは出来ませんから、もしも薄毛になってしまった時は、周囲の目を気にしない強い心を持つか、薄毛を改善するしか道はありません。
そして、薄毛に悩んでいる方というのは、そもそも簡単にメンタルを強化できたら最初から悩んでいないワケでして、薄毛を改善しようと努力なさると思います。
その方法は原因ごとに変わってきますが、まずは生活習慣の見直しから始めるとよいでしょう。

偏った食生活や睡眠不足、運動不足に喫煙など、薄毛の原因と思われるものは一つずつ改善していくのが得策です。
たとえ直接的な原因でなくても、これらを改善すれば身体の調子が良くなり、血行が良くなって毛根が元気になったり、発毛サイクルに良い影響があるかもしれません。
これらはAGA治療を効率よく進めるための下地になるはずです。
自分でできる事をやった後は、AGA治療専門の病院や、皮膚科、美容外科などで検査をしてもらいましょう。
男性型脱毛症(AGA)は遺伝子に脱毛因子が原因で引き起こされます。

この因子を持っている方のAGAはプロペシアやエフペシアなどのフィナステリドを主成分とする治療薬による治療が可能です。
フィナステリドは脱毛の原因物質を生成する酵素の働きを阻害しますから、服用を続けることで脱毛を抑制します。
同時にミノキシジルなどの血行を良くする育毛剤や、運動やマッサージなどを併用する事で、頭皮の血行を改善し毛根の正常な発育を促し、ふさふさの髪を取り戻すという事です。
もちろんエフペシアの治療効果には個人差がありますが、9割以上の方に脱毛抑制の効果が現れました。

必ずしも若い頃のようにフサフサになるとは限りませんが、抜け毛が大幅に少なくなったとか、産毛が少しずつ太く黒くなってきたとか、髪にコシが出てきたという改善の兆しが現れるだけで、多くの方が気持ちが明るくなり、人目が気にならなくなっていくという効果があります。
自信を取り戻していけばストレスも軽減し、より薄毛治療が効果的に進められるはずです。

エフペシアなどのAGA治療薬は、AGAを完治させる薬ではありません。
あくまで脱毛を抑制する薬ですが、継続的に使用していくことで今まで髪が増える前に抜け落ちていたのが、新しい髪が生えてくる頃にもまだ残るようになるので、結果的に髪の毛の量が増えていくというものです。

継続的な服用が必要ですが、低価格なエフペシアなら治療も続けやすく、きっと若い頃のような気持ちを取り戻せるでしょう。

Comments are closed.