格安のAGA治療薬で髪を取り戻しました

私は子供の頃から髪の毛の量が多く、自分は絶対に禿げないと思っていました。
しかし、25歳を過ぎたあたりから髪の毛が減りはじめ、35歳になった頃には、目に見えて髪が薄い状態になってしまいました。
そんな私ですが、現在はエフペシアという医薬品のおかげで、かなり髪を取り戻すことが出来ています。
私が本格的に薄毛を改善しようと決意したのは、今から1年半ほど前のことでした。
私に薄毛の改善を決意させたのは、当時5歳だった甥っ子の心ない一言です。
甥っ子は私の頭を指差して、頭がお寂し山、と大きな声で言ったのです。
私は、その罪なくも心ない一言に苦笑いするしかありませんでした。
私も薄毛対策を全くしていなかったわけではなく、育毛剤にはかなりのお金をつぎ込んでいました。
それだけに、甥っ子からの一言に、内心とても悔しい思いをしたのです。
そんな私は一大決心をして、発毛専門クリニックの門を叩きました。
クリニックの先生は私の頭を見て、AGA治療薬の使用を勧めてくれました。
AGAとは男性型脱毛症のことで、主に男性ホルモンの影響を受けて髪が薄くなることを指す言葉なのだそうです。
つまり、私の髪は男性ホルモンの影響で薄くなっている可能性が高いのだということのようです。
クリニックの先生は、AGAに関する知識をいろいろと私に教えてくれました。
そして最後に、AGA治療薬であるプロペシアの処方は1万円かかると、私に告げました。
1万円という値段は、よくある育毛剤とさほど変わらない金額です。
ただ、クリニックの先生によると、プロペシアは半年以上使ってみないと効果が現れるかわからないとのことでした。
私が気になったのは、クリニックの先生がいうところの、AGAの可能性がある、という点です。
AGA治療薬は、AGA以外の薄毛には効果がないそうです。
ですので、もし私がAGAでなかったら、数万円を無駄にすることになります。
低収入でお財布事情に不安の多い私は、その日はプロペシア購入には至らず、手ぶらでクリニックを後にしました。
さて、そんな私でしたが薄毛治療を諦めたわけではなく、クリニックから帰るとすぐに、安くプロペシアを手に入れる方法は無いものかとインターネットで情報を探りました。
そんな中で、個人輸入代行業者のホームページを見つけ、プロペシアと同様の効果を持つ、エフペシアを見つけたのです。
プロペシアと同じく、フィナステリドを主成分にしたエフペシアは、一箱に100錠も入って、4千円強という低価格でした。
さらに、3箱を同時に購入することで6,500円で購入出来るようです。
ただ、疑り深い私は、こんなに安いのには何か裏があるのではないかと勘ぐりました。
そこで、この医薬品の製造元のシプラ社についてもネットで詳しく調べたのです。
しかし、シプラ社は世界的なシェアを持つ大手製薬メーカーのようで、何ら怪しい点は見受けられませんでした。
ここまで調べた上で、私はエフペシアを3箱注文しました。
私がこの医薬品の実力を実感したのは、それから半年後のことです。
私の失われた頭髪が、少しずつですが、回復しはじめたのです。
これにより、このエフペシアが確かな医薬品であることと、自分がAGAだったことを実感したのでした。

Comments are closed.