エフペシアという医薬品について

プロペシアという医薬品はAGAの治療として病院で処方してくれる医薬品ですが、そのプロペシアのジェネリック医薬品にエフペシアがあります。
プロペシアはAGA治療に非常に効果的な医薬品ですが、一つ問題なのが保険が利かないので医薬品の値段が高いことです。
そのため医薬品の購入は10割負担であり、もちろん割引もありません。

そして医薬品以外にも診察代や交通費もかかってしまうため、育毛のためにどれだけお金をかけているかが分かると思います。
ちなみにジェネリック医薬品とは、特許が切れた薬を有効成分や製造法など関係無しに、同じ成分を使って医薬品を作ることが出来ます。
もちろんプロペシアのジェネリック医薬品であるエフペシアも同じことが言えますし、プロペシアもジェネリック医薬品もどちらも同じフィナステリドという成分であり、用量も一緒です。

ただ、AGA治療薬のジェネリック医薬品で気をつけて欲しいのはコーティング剤であり、コーティング剤にはキリンイエローが使用されていることがあります。
このキリンイエローは発がん性の疑いがかけられているため、キリンイエローを使った医薬品は出来れば使用を避けたほうが良いとされています。
ちなみにエフペシアはキリンイエロー不使用であり、プロペシアと同じコーディング剤を使用しているので安全です。
そして医薬品が販売されている個人輸入代行業者のサイトを見れば分かると思いますが、プロペシアとそのジェネリック医薬品の値段にはかなりの差があり、ジェネリック医薬品はプロペシアの値段の半値以下で購入することが出来ます。

AGA治療薬は毎日使用するものですし、値段が安くて安全なものなら非常に助かりますね。
ちなみにエフペシアを製造している会社はシプラ社というインドの大手製薬会社で、売上高が非常に高い有名企業です。
またシプラ社ではAGA治療薬だけでなく、抗エイズ薬や心臓疾患の治療薬など様々な薬を開発しており、それらの薬が世界170カ国以上に輸出されています。
そしてシプラ社の施設は世界中に建てられており、製薬施設は許認可機関であるため信頼度は非常に高いといえます。
今までにシプラ社が製造しているAGA治療薬を飲んで健康被害を訴えたという報告は一切ないので、安心してAGA治療が出来るでしょう。

そして医薬品に即効性は無く、医薬品の効果が出るのは最低でも3ヶ月以上かかるため、効果が出ないという理由で服用を中止するのはやめましょう。

ちなみにエフペシアは個人輸入代行業者からの購入のみであり、病院では処方してもらえないので気をつけてください。
そして販売されている価格は業者によって異なりますので、医薬品を購入する際は様々な業者を比較して購入するようにしましょう。
医薬品を注文すれば大体1週間程度で医薬品が自宅に届きますが、配送されるダンボールは商品名の記載が一切ないため、誰にもバレずに医薬品を購入することが出来ます。

Comments are closed.